医院概要

院長あいさつ

初めまして。院長の吉田智則です。
この度、平成21年10月1日より川内町大松にて『ほとり内科』を開院させていただきました。

徳島大学卒業後17年の間、内科医として様々な医療機関で経験を重ね、特に前任地の徳島赤十字病院においては消化器疾患の救急医療を担当してきました。
主には胃腸疾患に対する内視鏡診断治療を中心に診療を続けて参りましたが、これからは、これまでに研鑽した臨床経験と技術を生かして、地域のみなさまの健康に尽力したいと願っております。
いつでも気軽になんでもご相談いただける“かかりつけ医”として、患者様にとってわかりやすく、丁寧な医療を提供する所存です。

また、近隣の医療機関と連携をとりながら、診断、治療、その後の経過観察に至るまで、患者様に安心いただける医療を展開したいと思っております。
なかでも当院は、胃腸病を専門領域とし、病気の早期発見のために重要な胃・大腸の内視鏡検査を、最新の機器と熟練した技術を駆使してより安全に、より気軽に受けていただけるように努めてまいります。
もちろん、胃腸疾患に限らず、肝臓病、風邪やインフルエンザなどの感染症、高血圧、糖尿病など一般内科疾患などの診療も積極的に行っております。

末永く皆様に親しまれる医院を目指して、親切、丁寧な診療を心がけてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ほとり内科   院長 吉田智則


院長プロフィール

院長 吉田智則

 
1966(昭和41)年 徳島市生まれ
1992(平成4)年3月 徳島大学医学部医学科卒業
2003(平成15)年3月 徳島大学大学院医学研究科卒業(学位取得)
1992(平成4)年5月 徳島大学医学部付属病院第一内科勤務(研修医)
1993(平成5)年4月 公立学校共済組合四国中央病院内科勤務
1995(平成7)年4月 松山簡易保険診療所勤務
1996(平成8)年4月 高松市民病院内科勤務
1998(平成10)年4月 徳島大学医学部付属病院第一内科勤務(医員)
1998(平成10)年10月 徳島県農村健康管理センター勤務
1999(平成11)年6月 吉野川病院内科勤務
2004(平成16)年4月 JA徳島厚生連阿波病院内科勤務
2005(平成17)年4月 徳島赤十字病院消化器科勤務(副部長)
2009(平成21)年10月1日 ほとり内科開院


所属・資格

日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本肝臓学会会員
日本内科学会 総合内科専門医

趣味

音楽鑑賞
温泉巡り

 

スタッフ紹介

スタッフ患者様が安心して受診していただける、笑顔あふれるクリニックになるよう心がけています。


施設・設備

第1待合室
第1待合室
  第2待合室
第2待合室

待合室は2カ所設けています。インフルエンザなどの感染症が流行する時期には、有症状者とそれ以外の方をわけてお待ちいただけます。それぞれにTVモニターを配し、天井からはBGMを流しなるべくリラックスしたムードを演出します。診察室での会話が漏れ聞こえないようなプライバシーに配慮した効果もあります。

受付
受付

 

診察室
診察室

点滴・処置室
点滴・処置室

  レントゲン室
レントゲン室

レントゲンはデジタルX線画像診断システムによりフィルムレスでの運用を行っています。レントゲンの読影には高精細モニターを使用しています。

内視鏡室
内視鏡室

 

オリンパス社製内視鏡システム
オリンパス社製内視鏡システム

洗浄機
洗浄機

  超音波診断装置
超音波診断装置
感染予防対策として「内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン」に沿った過酢酸を利用した全自動洗浄消毒装置を採用しています。
超音波診断装置はアロカ社製を採用。
画像ファイリングシステムと連動し記録します。

 

▲ページのトップへ